USER LIST

50年に渡るプロ活動中も絶えず新しい音楽性にチャレンジし世界中のアーティストに多大な影響を与えるギタリスト。
米ギター誌の77年ベストジャズギタリスト。機械のように正確にすべての音をピッキングする元祖速弾きギタリスト。
驚異的な超絶技巧、雄大な音作りで世界中のファンを魅了するカリスマ・ギタリスト、アル・ディ・メオラ。
ハービー・ハンコックに見い出され、ジャズ~ワールド・シーンで活躍を続けるアフリカ中西部出身のギタリスト。
幼少からの長いキャリアを通じて培われた幅広い音楽性を武器に、ジャズシーンの最前線で活躍するアコースティックギタリスト。
そのプレイは知的でありながら明朗な躍動感が溢れるエモーショナル。
アフリカのマリ共和国出身のワールドミュージック・ギタリスト。
特にアメリカ / ヨーロッパでは認知度と評価が非常に高い。
氷室京介で参加した時にギターシンセと共に使用。また彼のソロアルバム「Flamenco A Go Go」でもACS使用の曲が数曲あります。
ジェネシスやフィル・コリンズのサポート・プレイヤーとして活躍するアメリカ出身のギタリスト。
ソロ名義の作品の評価と認知度が高い。
ソロとしてもバンドとしても幅広くジャンル超えて活躍するアーティスト。
ドスのきいた歌声に5th Avenue Kingpinのトーンが合わさり、彼独特のアコースティックロックの世界観を確立しています。
ジャズをベースに、あらゆる音楽を取入れ、絶妙なテクニックで独自の演奏スタイルを構築。2016年よりソロギタリストとしての活動を本格稼働させている。
オルタナティブ·ロックバンAdaleneのギタリスト。

オリジナリティ溢れる演奏と多くの色彩感をもつ楽曲は各地で高い評価を得ている。
作曲家、また音楽プロデユーサーとして、多数のアーティストの曲を手がけ、自らもアーティストとして活躍中。

米バークリー音楽大学ギター科助教授。教え子には、世界的ミュージシャンであるJonh Mayer、Eric Krasno(Soulive)など多数。
高校在学中に、日本ジャズ界の重鎮ベーシスト鈴木勲氏のグループに参加しプロのギタリストとしての活動をスタート。2012年8月よりアメリカ、ボストンに移住。日米を行き来しながら、精力的に活動中。

ShunKikuta
シカゴブルースをベースにブルース一筋のブルースマン。ソロ活動の他、ココテイラー、オーティスラッシュ、ジュニアウェルズ、近藤房之助、木村充揮、鮫島秀樹などのアーティストとの共演も多数あり。
Yoshitaka Minami
シンガーソングライターとしての代表曲は「モンローウォーク」、作曲家としては松田聖子、郷ひろみ、ハイファイセットなど多数のアーティストに楽曲を提供。ゴダンギターは南さんのトレードマークとも言える。
Shiro Tanigawa
ママ・シェイズ、スーパーオレンジサンシャイン、バレリーナ、Butter Dogなどのバンドで活躍。現在は数々の著名ミュージシャンとのライブセッション、後進のギタリスト育成などで多忙な活動を行なっている。
Yuji Hamanaka
LA市立大学やバークリーで音楽を学び、帰国後はエディ藩、村上ポンタ、佐山雅弘、斉藤誠、Gary Scott, 高崎晃、など多数アーティストと共演。2007年よりChiyotiaのプロデュースとサポートギタリスト。
Msahiro Inaba
吉田拓郎、渡辺美里、平原綾香、山崎まさよし、森高千里、中島美嘉、加山雄三などのアーティストのレコーディングやライブに参加。長年に渡り小田和正のバックバンドFar East Club Bandのギタリストとしても活躍中。
Manabu Miyahara
1986年にCBSソニーよりデビュー。ソロ活動のほか、Baby’s Breath, The Orange Vox, Kissamaなどのバンドを経て、2016年にデビュー30周年記念のアルバム「I, Manabu Miyahara」では北島健二、織田哲郎らが参加。
Kumi Adachi
則武裕之との「安達久美 Club PANGAEA」を軸に梶原順とのギターユニット「J&K」、高嶋桜子との「Wonder Ladies」、多数の海外フェスにも参加。日本で最もアクティブに活動する女性ギタリスト。

Al Di Meola
Artist JAYE
Big Wreck
Billy Corgan
Brian Hughes
Brit Rodriguez
Buddy Guy
Dan Peterson
David P Stevens
Eric McFadden
Gabriel Vicéns
GERRY McGEE <The Ventures>
Gypsy Kings
India Ari
James Scholfield
Jesse Cook
Jimmy B
John Bailey
John McVie
Lawrence Insula
Lee Caruso Jr.
Los Lobos
Marco Pinna
Mike Kerr
NEAL SCHON <JOURNEY>
Nelson Rios
Neu Mannas
Paco de Lucia
Patrizio Sacco
Paulo Neta
Phil Sheran
Rob Tardik
Roger Espinoza
Saúl Delgado
Sergio Lara
Steve Fister
STEVE STEVENS
Sylvain Luc
Thom Bresh

(Multiac Nylon, MultiOud)
(Progression Plus)
(A12)
(ACS)
(Multiac Nylon)
(MultiUke)
(DUET Steel)
(Multiac Nylon Encore)
(Montreal Premiere, Session Custom)
(5th Avenue Uptown Bigsby)
(Montreal Premiere)
(Multiac Nylon, Multiac Spectrum)
(Multiac Nylon, DUET Nylon)
(Multiac Nylon)
(Montreal Premiere)
(Multiac Nylon)
(Session Custom, LGXT, A8)
(ACS)
(Shifter Classic-4)
(A5 Ultra)
(Summit Classic)
(A-12, DUET Steel)
(Grand Concert, LGXT)
(Progression Plus)
(Multiac Nylon)
(A4 Ultra, Shifter Classic-4)
(Montreal Premiere Bigsby)
(Multiac Nylon)
(Shifter Classic-5)
(Summit Classic CT - HB)
(Multiac Nylon)
(Duet Ambiance, ACS, Passion RG-3)
(Grand Concert)
(LGX-SA, Grand Concert)
(Multiac Nylon)
(Summit Classic CT)
(ACS)
(Multiac Nylon & Steel)
(DUET Nylon)

安達久美
伊藤ゴロー
稲葉政裕
井上銘
Inoran
大澤誉志幸
岡本博文
沖仁
小田和正
梶原順
葛城哲哉
菊田俊介
鴻池薫
今剛
CHOKKAKU
田中章弘
谷川史郎
徳武"Dr.K"弘文
知久光康
Tomo藤田
鳥山雄司
布川俊樹
野村義男
濱中祐司
原マスミ
別所ユージ
前田智洋
松尾和博
松田ari幸一
松原正樹
松山千春
丸山ももたろう
南佳孝
三宅裕之
宮原学
矢堀孝一
横田明紀男
吉澤洋治
好永立彦
(Multiac Nylon)
(Grand Concert)
(Summit Classic, Grand Concert)
(Grand Concert)
(Multiac Nylon, Multiac Steel)
(Multiac Nylon, Black Knight-MN)
(Multiac Nylon)
(Grand Concert)
(DUET Nylon)
(Grand Concert)
(Multiac Nylon )
(5th Avenue Kingpin, 5th Avenue CW2)
(Multiac Nylon)
(DUET Nylon)
(DUET Nylon &Steel)
(A-4 Fretted)
(Summit Classic)
(Multiac Nylon, ACS)
(DUET Nylon, DUET Steel)
(Multiac Nylon)
(DUET Steel)
(Multiac Nylon, A-6)
(DUET Nylon)
(A6 Ultra)
(Multiac Nylon)
(DUET Steel)
(Multiac Nylon, Montreal Premiere)
(DUET Steel)
(Multiac Nylon)
(DUET Nylon)
(Custom DUET Nylon)
(DUET Nylon)
(Multiac Nylon)
(DUET Steel)
(A6 Ultra)
(ACS, Multiac Nylon, Montreal Premiere)
(5th Avenue CW2, Grand Concert DUET)
(Grand Concert)
(Multiac Nylon)

(順不同、敬称略)